メインイメージ
お勧め商品

SAPPORO MORITA が奏でる PIANO CONCERTO


最近大型フード店へお買い物に行ったらもうクリスマスのサンタの足が売っていました!世の中の速さにちょいと辟易します。昔はXmasの翌日の26日に安売りのケーキを買いに行きましたが 今はイブに行ってもほとんど品薄、お持ちしか買えないかも?ともあれ今年もあと2カ月、頑張ってホームページ更新しますのでちょくちょく覗いてください!
ピアノの事ならSAPPORO MORITAへ







 

Information

11月霜月(しもつき)

この時期になるとあちこちで初雪の便りが届く頃、夜の時間が長くなり4時半になると日没、いつ根雪になるのか、タイヤ交換時期と、ゴルフバックをしまう時期に悩む月です! ワイン好きには、今月はボジョレーの解禁日、右京さんのように紅茶が好きな人は紅茶の月でもあります、お祭り好きな人は、11月8日と20日に行う酉の市、浅草の鷲(わしと書いてオオトリ)神社が 有名、熊手を買って福と徳をわしづかみ、が由来とか太っ腹の社長は大きな熊手を買うのに値引きをするそうです何回かやり取りをして例えば10万円の熊手を8万円で落札して2万円は御祝儀で 渡して来るこれが神田生まれの粋(いき)だそうです、最近中国の影響か、大阪の影響かなんでも安くなりませんか~と声をかけられます、それがコミュニケーションなら少しでもお安くできるよう 努力いたしますよ~!



令和元年11月度の調律のお知らせです。


初冬の頃皆様いかがお過ごしですか。 本州では秋真っ盛りですが、北海道は冬の始まり、朝晩の冷え込みで暖房が必要な季節です、 風邪もひきやすくなる季節ですのでお子様には、うがいと手洗いと、腹巻のご準備を!奥様はお肌の乾燥、 咽喉の弱い方は加湿器のご用意も必要かと! 旦那様は早目のタイヤの交換を!当社では調律時期の迫ったお客様に葉書をお出ししてご連絡を差し上げています、 この時期ピアノの音も狂いやすい時期ですので、発表会、コンクールへの出場の方は早目のご準備を。 余談ですが機械で全ての音を完璧に調整すると、人は違和感を感じるそうです、心地よい音色は若干音を変える、 クラシック、ジャズ、等によっても音色が変わるとの事、音のドクター調律師へご連絡下さい。

当社では調律時期の迫ったお客様に葉書をお出ししてご連絡を差し上げています。お忙しい方はメール,FAXでもお受けしています。年に一度はピアノの検診を!
ピアノに関してのご相談、一般家財引越、コピー機、金庫、特殊重量物の移動、お気軽にお電話下さい。

《子供に夢を》

株式会社 T・U SAPPORO MORITA
〒004-0872 札幌市清田区平岡2条3丁目6番35号
TEL 011-883-4032 FAX 011-883-4007 フリーダイヤル 0120-542-145
Mail: tu-piano@sapporo-morita.co.jp